ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜〜わたしが人生の強制終了にあってから、もう一度、そこ、「生きる」に還るまでの道のりを、感覚的に感じるstory=魂の響きのままに綴っています。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんな今です。

たてない

頂いた生命だから 勝手に突然 現れた訳じゃなくって 受け継がれて つながれ積むがれて 目となり 耳となり 心臓となり 手足となった、わたし だから たてないまま ただあらわれている 存在するって そんな感じ、かな

じぶん教習所 Only Oneなきょうほん

やっぱソレも コレも アレも、愛だった じふんのがわたしは一番最後 大切にしたいこと大切にしたいところ ひとには出来るのに じぶんにはむち(ムチ、無知)手厳しい '・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・ ちゃんと、したい 出来たら、いいな もっと◯◯だっ…

空と海 ゲンジツとほんと

空が碧い あおの心地よさって 海とおなじ ゲンジツも、 おんなじだ 空と海の 碧の違い [ ]

たったひとつ の全部

Only Oneであること 生きるってこと その瞬間まで、終わらない わたしであること

こわがり こわばり こだわり

収縮と拡張 破壊と創造 くつろぎと、 緊張 生命のばしょと 畏れのばしょ 愛 と 恐れ すごく近くて 全然真逆 そういうもの そういうこと 大切 *・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・* 生きとし生けるものが、 ワタシが、 いま一番しあわせの場所に在りますよう…

胸がい〜っぱい 〜再出発〜

再出発は、ブログをはじめてから何度目、かな いろいろあったな。。 いろんなこと 試して いろんな体験 させていただきました m(_ _)m 正直、 まだ胸がいっぱいで なにも浮かばない けど、それでも 今日は目醒め、 間違いなく このブログをはじめたときと 変…

無限の ZERO

大きな大きな 山に登ろうとしていた つもりだった 道のない 山を 突然、階段が 観えた けど登ることが出来る カラダではなかった いま、 それが 山じゃなかったと知った 海? 平原? スタートラインも ゴールもない そのことに変わりはない わたしが いまが …

そら(宇宙)のうた(詩)

ちいさい頃から いつも そらのうたを 聴いて育った わたしには 特別でもなくて あたりまえの ふうつの毎日 じぶんの一部 みんなは もっと上手に聴いてて すっごく見事に取捨選択 【わたしはコレでいきまーーーす】 って、決めれてる わたしは ソレはどれ? …

掛け違いのトコロ

渇望が止まないゆえん はどまらない 求めつづけられる 上流の流れ 豊かさの内に入らない、カゲン すべての『満たす』ためのウゴキが ソノ、ズレ ゴカイ マチガイ 違い 【 取り違え 】 渇望を産むコウイに大返還されている 満たすとの逆回転 回し続けるから …

ある なる 知る

知覚する 知る覚える 憶える=思ひ出す 近く、すること確かめること つなぐことつながること 一つになること

やっとみつけた

ワタシの カラダの 何処か何処かに感じてた 目立っちゃイケない 出過ぎちゃ危ない 煌びやかとか 華やかとか 輝き、しあわせを 遠ざける 源の想ひ 居た 痛 そこに ここに 感じれた 届いた みえたってことは 後は、 懐く 愛でる 慈しむ 溶けいる 解き放たれる …

よろしくお願いします

わたしの良さそうポイントは 一緒にいてなんか良かった *・゜゚・*:.。..。.:*・' ポジもネガも、 がっつり感情揺さぶられがちなようですが(°▽°) ごめんなさい!ありがとうございますm(_ _)m *・゜゚・*:.。..。.:*・' と、感じていただけることが多いということかもしれ…

とおり

思ったまま、でなくとも すべては想ひのまま 次々浮かぶ 想ひ 考え いい感じも おや?って感じも 全部全部 ひとの一部 全部全部 わたしの一部 違うこと ひとが居てくれること わたしが居ること 凸凹であること 感じること 生きている、ということ わたしは …

カケラを愛でる

ひとが 観せてくれる じぶんのカケラ じぶんだけでは 手の届かないトコロを 映し出す それがカケラ カケラの愛で方は たぶん どれだけ まっすぐで居られるか どれだけ そのまま そのものとして 感じていられるか 感じるままに 感じ、る そして それに対して …

しなやかさの素

出来ない 苦しい ガッカリ それは身体を硬くするね それでも どんなでも 何度でも じぶんを許す 大丈夫 この行ったり来たりはきっと しなやかさの素

生命のつらなり

いつものことだけど 初めての感覚 初めての波がやってきた 何度やっても こればっかりは慣れようがない 毎回 違いすぎるから 確かになったことがあるとしたら 「深く沁み入ってゆく」ということ ちゃんと移ろうということ よりみえ、わかり 生きやすくなって…

かたつむりとはだかの王さまと万華鏡のキセキ おはようのキセキ

廻す速さが 舞わす角度が 瞬間を彩る万華鏡 違うキセキが 魅せるセカイ だから想へることがある だから感じるコトがある 昨日と 先週と 先月と去年と 吸って吐いて おやすみを愛でるキセキ かたつむりが流す汗 例えばそれがはだかの王さまのようだとしても …

しみじみ

怒ってたんじゃ ないんだよ 必至だった そのまま あのままじゃ終わらなくて けど、どうしたら良いのか じぶんだけじゃ どうして良いのかさっぱりわからなくて 力入れまくって踏ん張って 「出来ること」を。 「苦しみ」はあったけど、 わたしがソレな訳じゃな…

ちっちゃくてでっかい感動

今朝、 走ったよ 汗がいっぱい シャワー浴びて すっきり バカみたいかもだけど 走れるって 氣がしてないときもあった 脚、はえてるのに うごくのに 生きてるのに ゆっくりで ちょっとで いいんだよ イイんだよ って聞いて 出来ちゃうわたし ( ̄▽ ̄) ノリが良…

生命の循環 足すこと ひくこと 褒めること

絶賛、育ち盛りのひだまりです(°▽°) いやいやいや、、、 *・゜゚・*:.。..。.:*・' ことば 想ひ つながり ひとを育むもの 【 生命の循環 】 贈りたいもの とどけたいコト、トコ あか、あお、きいろトンボの瞳、毛虫の瞳わたしの芽ひと、獣、菌かけがえない∞みんな…

生命の価値 ホンモノ ニセモノ カリモノ

見事なまでに 考えも、想ひも なににも つながらず 影響されずに ただただただ 「ひだまり」 「生きている」 「Heartが ある」 に居続けることができた昨日 なんとなく日々をupしていたころ 人生の舵がきられたころ なんだかとんでもなく目を白黒させた日々 …

さらに余計なことですが、、、

リン・ツイストさんの講演会で 日本のレバレッジポイントを検討して盛り上がったときに 実際に、公共交通機関と 映画館に要望書を送ったらどうだろうって 話しになっていたんだよね そこに行き着いた経緯は省略しちゃうけど、 ひとりひとりが もっともっと楽…

わかちあう

じぶんの大きさを 等しいタンスに定規をあてて 数えなくっても いいよね 受け、還し、 常に移ろっている 生命の輝き 磨き、研き、 歓び、嬉び、 きらきら と 解き放たれ 輝き“ます” その姿を カタチを 在りようを 見とめ、たしかめあうこと 測りごと わかち…

ゆるぎなさ

‪カラダがあたかい‬‪ ‪ゆるんで‬‪やすらぐ瞬間‬‪それを、 そんな積み重ねを生きること‬‪‪そんな生命の育みのことを‬ ‪『ゆるぎなさ』‬ ‪というのかもしれない‬‪ ‪懐き育み味わってゆきたい‬‪大切な感覚‬

なに者?! ミチとの遭遇

コレを感じて コレをみて コレを体感しながら 何事もないように あたり前のように (そう思ってたのは、じぶんだけか、、) 過ごしていたんだな なに者?! ちょっとスゲ〜 かも いや、 強引 すぎ 探究しすぎ? 好きもの もの好き それでも どうでもなんでも…

よけいなもの つづき

それを しっかりはなす(放つ) ときなんだなって さっきタイトルにしたのに 書けてなかった ( ̄∇ ̄) 今月のあたまかな? それくらいから そびえ立つ このハレ(腫れ)ものに 氣づいたけど そのことは 書かないんだなぁって そんな感じなんだなぁ ( ̄^ ̄) っ…

よけいなもの

この前 街がやさしく そこにある って感じて ちょっと驚いた 久しぶりの感覚 街は ずっと そこに ここに 近くに あたり前に あったんだ わたしが どうしようもなく すくんでいただけで こんなんじゃ 居られない 生られない場所だと 勝手に感じてた あの日以…

せん

すべての現れ 等しい すがた 愛しい 慈しさ 塀 壁 国境 違い 互い せんが 現れ 不安 恐れ 疑ひ 争ひ 奪ひ 洗われてゆく あらわれ

佇み

風船や 帽子屋 掲げられた カンバン 廃れ朽ちおちた処 息づいている処 ちっぽけなアタマが 再会の不安を 大騒ぎしはじめて そして知る これまでのおわりと ほんとのつながり 新しい創造のはじまり 生命の源が みえた氣がした ただ 住まう ということ 〜 佇ま…

そら

生きてるって うれしい ∞ 今日もすべてのひとが 今一番しあわせの場所にありますように ∞ ∞ ∞ ∞ ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life すべての輝きと共に あなたを超えてあなたを愛してもいいですか? いま、じぶんはどんな状態で 心は、からだは、意識は なに…