ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜〜わたしが人生の強制終了にあってから、もう一度、そこ、「生きる」に還るまでの道のりを、感覚的に感じるstory=魂の響きのままに綴っています。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんな今です。

2016-12-26から1日間の記事一覧

分離の素

わたしも 取り扱うの苦手な「闇」を たぶん引き受けさせていただいた?から カラダに反応がやってきてそして わたしにみえる世界の輝きが ものすごく 増したよ これまでも書いてきた お散歩のコンビニの道のお店の そんなわたしの小さな世界で そのミラクル…