ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

ホンモノ

久しぶりに大きな公園に行きました

数年前までは
とても氣持ち良いと感じられた場所


猿のように登れるようになるんだ!
とわけのわからない野望を胸にやってきた息子でしたが
こんな大きな木を前に

「驚いた!この木にせものだよ」と呟いています。



わたしも最初に触れてあれ?っと思いました


生きた屍のような
この木に。。



ここにある

みんなある意味ホンモノだけれど
本来の生命を生きられていない

それは
大きくは叶えられたミチだけれど

小さく
ゲンジツ的に
その時
望んだわけではない

大きく選んだけれど
小さくは選んでいない


憩わせ
遊ばせ
寛がせてくれる公園

そこに微かに流れているそれも
愛といえば愛だけれど、、

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


ホンモノの呼吸

本当の感覚

本当の生命のいかし方



『ほんものの人』とは
どんなモノなのでしょうか


∞    

今日もすべてのひとが
今一番しあわせの場所にありますように    

∞             ∞             ∞             ∞

ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life    

すべての輝きと共に  
あなたを超えてあなたを愛してもいいですか?

    魂のヘルパー ひだまり   

nukunukuhidamari333@gmail.com   

∞             ∞             ∞             ∞

f:id:nukunukuhidamari:20160519155723j:image