ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

ままたぽん

ひと月ほど前に、
なかなかハードなときがあって

その時に身体の在り方を改変させました。

それは改めて
身体のあちこちとの繋がり合いをもたらし

いまが格段に心地よくなってきました。


そしてそうなると
身体の満たされ度がグッと高くなり
そうすると
体温がとても高くなります

呼吸によって
いちいち熱が、エネルギーが育まれます


なのでわたしの身体、今
とてもあたたかなんです

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

ひとなので
当たり前にいろいろなときがありますよね

すごく元氣、満ち満ちのとき

ふつーのとき

ちょっと元氣ないとき

めちゃめちゃ元氣ないとき


それを私たちは
どんな風に判断しているのでしょうか

なにを基準に
どう受け止めているのか


いつも書かせていただいていますが

正解はないのだと思います


わたしは
そうで

あなたは
そう


そこで大切なのはおそらく

じぶんの基準を
じぶんが把握しているということなのかな


そして

その自分の判断と

相手の状態
相手がそうだと思っていること

それもまた距離があり
正解はない


それらの答え合わせ

それがコミュニケーションなのですね

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

タイトルの

「ままたぽん」

あれ以来、わたしの身体ぽかぽかなので

最近、子ども達がわたしのことを

ままたぽんって呼ぶんです(≧∇≦)


ゆたぽんっていう
湯たんぽ製品の名前からです


そして、


わたしのいまの状態を確かめるために

まず触れてみます


うん、ぽかぽか
って

安心して去っていきます


ときどき

あんまりぽかぽかじゃなくて
アレ?って顔します


なんかかわいいですよね


そして
思います


ひとのことを大切に想える
そんな心がきちんと育まれている素晴らしさ

ありがたさを



大切に大切に
あつかってくれてありがとう

f:id:nukunukuhidamari:20160608063239j:image