ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

「みる」ということ 〜子どもの見守りと自分軸と〜

6月7日の投稿「しあわせの枠」
でもご紹介した、

金城光夫さんの
「目の真力」という著書を読ませていただきました。

その中にこんなエピソードが紹介されています

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

以下、「目の真力」〜永遠の夜明け〜より転記
↓ ↓ ↓

僕の知人に凄い人がいます。
彼は学生時代から、スポーツ万能の野球せんしでした。
彼には4人の子供たちがいますが、4人ともスポーツ万能です。
僕は、親の血を引き継いでいるからだと思っていました。
しかし違ったのです。

あるとき、家族ぐるみでスポーツ大会をしました。
その友人の長男(当時中学1年生)とバドミントンで試合をしました。
その子は、バドミントンは初めてだと言っていたのですが、バドミントン経験者の僕よりも上手くて、負けてしまいました。
試合の後でその子に尋ねてみました。
「お前、本当に初めてか?ウソだろ」
「本当だよ、今日が初めてだよ」
と言うので、
「じゃ、何であんなにうまいの?」
と聞くと、
「さっきお父さんがやっているのを見たから」
と言うではありませんか。
僕は
「は?見ただけでできるのか?」
と突っ込みました。
すると、その子は、僕よりももっとビックリして「見てできない人もいるの?」と言うではありませんか。
僕も何も言えなくなってしまいました。
後で僕の友人に尋ねてみると、小さな子供の頃から、「スポーツが上手くなりたかったら、上手い人のやってるのを見れば直ぐに上手くなるよ」と言って育てたみたいです。
子供は素直だから、見たら上手くなるよと言われたら、見ただけで上手くなるんですね。
見たら覚えるよと言われたら、見て覚えればいいのです。

転記、以上

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

皆さんはどう思われますか?


わたしは「なるほどっ!」
と納得しました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

人それぞれで、
いろんな風に感じ
いろんな事を想うのかと思います。

そのとき大切なのは
やはり

このブログでも繰り返し
伝えさせていただいていますが、

その感じたこと
思ったことに対して

じぶんはどんな態度なのか

その視点も
大切に読んでいただけたら嬉しいです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


そして、なぜ「なるほどっ!」だったのか
考えてみると、

子どもを見守る視点が、出産と共に育まれてきたからかな、と思いました。


わたしはやりたい事を思いきりやりきってからの、いわゆる丸高出産でした。
なので、出産・育児に対して
大騒ぎしながらも、かなり俯瞰した視点を持てていたと思います。

赤ちゃんの様子や反応に対して
じぶんもいろんな事を感じ、いろんな反応を示し
いろんな事が展開されていきます。

すべて初めてなので、
すべて想定外です。


どれをとっても「興味深(おもしろ)いっ!」
そんな感じでした。


そんな風に過ごしている中で
サドベリースクールという学び方にめぐり合います。

サドベリースクールを語ろうとしたら、それだけで1年くらいブログ書けそうなので、ご興味ある方はこちらをお読み下さい。


そして出逢ったサドベリー・スタンスのすべてが

もう目からウロコ
素晴らしくて
心地よくて
これこそ自分が求めていたひとの在り方
コミュニケーションの在り方だと思いました。

それを簡単に説明すると、

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

目の前で起きた出来事に対して

「じぶんは何を感じ」
「どうしたいのか」

それを、持ちあい伝えあい、

「で、どうするか」

を話しあって決めていく。

というものです。



『すべてを自分軸で捉える』

『じぶんを生きる』

ということです。

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

目の前に起こっていること

生き物として完璧な存在である
赤ちゃん・子どもがすること


すべて「そうだ」
という“だけ”なんですよね。


それに対して

「じぶんは何を感じ」
「どうしたいのか」

世界に対して、

赤ちゃん・子どもに対して

それを伝えていく


生命の営みとはたぶん

それがすべて

それだけ

なのかもしれませんね。。


∞    

今日もすべてのひとが  
今一番しあわせの場所にありますように    

 ∞             ∞             ∞             ∞   

ゆるゆるぬくぬく  ひだまり's Life    

すべての輝きと共に  
あなたを超えてあなたを愛してもいいですか?

     魂のヘルパー   ひだまり   

nukunukuhidamari333@gmail.com   

∞             ∞             ∞             ∞

f:id:nukunukuhidamari:20160611155350j:image