ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

ひだまり取説[スペック]恐れ 1

わたくし、ひだまりは

とてもとても恐がりです。  

 

恐がりってなんですかね。。
性格、、って訳でもなさそうだし
性質?

 

これって治るのかなぁ。。

 

恐がってるとね
いろんな事がスムーズに進みません。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


少し前に
わたしのこの「恐がり」に
カルチャーショツクが訪れます。


そのときも
恐くて恐くて恐くて
どうしようもなくて

 

あんまり恐くて、さすがのわたしも
耐えきれず

 

「恐くてどうしようもない」って
頑張って言ってみたんです。

 

わたしにしたら
これもまた前代未聞でした。

 

だって、恐いってそれ
おもいっきり自分基準で

 

そんなこと言われても困るでしょ?って

まぁ、わたしのお得意のパタ〜〜ン(´Д` )

 


そしたらその時

 

なにがどう恐いか話したら

 

 

「恐いのは悪いことじゃない」

 

 

そう言ってもらったのです。

 

、、、、、

 

、、、、、

 

、、、、、 

 

 

思考さん、完全にフラットライン
でした。

 


そう、

 

恐くて困っていたり
大変だったのは

 

「恐い」その、「恐れ」そのものが問題だったのではなく

 

「恐い」をどこかにやろう
「恐い」から逃れよう

 

そうしているエネルギーそのもの

だったんですね。。

 


だって、
そういえば
「感じる」はお得意なはず

考えてみれば、、、確かに、、、

 


けどこの時まで
まったく氣がついていませんでした。

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

ひとの言動をそうとして

そのものとして在れなくしているもの

 

それは案外

それ、そのものよりも


それを避けようとする想い
それはダメだと否定する氣持ち


だったりすることもあるのかなぁ
なんてそんなことを思いました

 

 

なぜ私がそんなに「恐い」を感じてはダメと思ったのか、長くなったのでそれはこの次でm(_ _)m

 

∞    

 

今日もすべてのひとが  

今一番しあわせの場所にありますように    

 

∞             ∞             ∞             ∞  

 

ゆるゆるぬくぬく  ひだまり's Life    

 

すべての輝きと共に  

あなたを超えてあなたを愛してもいいですか?

 

    魂のヘルパー   ひだまり   nukunukuhidamari333@gmail.com  

 

∞             ∞             ∞             ∞

 

f:id:nukunukuhidamari:20160708064454j:image