読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

魂のヘルパー ひだまりです♪ もちまえの共感力をいかし あなたの枠をこえ すべての輝きをみつづけます。あなたの目覚め(思い出す)に丁寧に寄り添います。

ハートのちから 〜すべてのはじまりはあの時だ〜

ここ数日

やっと時々

我に返れるようになってきた

 

 

そして

 

思い出した

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

ず〜いぶん前に
Facebookで投稿していたことだけれど


最初に幻想を
思わず破ったとき

 

わたしは
スピリチュアルのスの字も知らなかった

 

 

そんな世界があり
そんな事を語っている人々がいることも。

 

 

 

どれくらい知らなかったって


てきとーになんとなく巡りあったメルマガから
訪れたカウンセリングを学ぶ場が

 

そんな人たちの集まりだったことを

 


まず知らなかった

 

 

 

 

あまりにも全く知らなすぎて

 

 

わからなすぎる
あり得なすぎる
じぶんの身に起きたことを

 

誰にも言えなかった

 

 

あのとき

隣のひとに、ちょっと話してみたら


その道のプロの人たちだったのだ

 

 

もしそうしていたら

どうなっていたのかな。。

 

 

まぁ少なくとも
今のわたしはいない

 

 

 

けどわたしは


そのときのいまは

 

 

話さなかった
話せなかった

 

 

 


そのとき起こったことは
一番最初のブログに書いた体験
http://nukunukuhidamari.hatenablog.com/entry/2016/04/22/154913

 

 

 

 

そして同時に


なんだったか
有名な女優さんの洋画で
ケンカをしていて撃たれたあと
胸のところがスッポリ穴があいてるっての

そんな感じの体験を

した

 


わたしの胸が
胸でなくなり


空間になり


扇風機が回っているように
ぶわぁ〜っと
すごいチカラで回っていた

 

 

 

そして愛とか慈しみを感じると


背中からぶわっと

 


時には2〜3m

 

時には果てしなく

 


まるで天使が羽を拡げているように

 

左右になにかが
ひらかれた

 

 

 

 

意味がわからなすぎて
???すぎて

 

 

とくに
誰にも話さなかった

 

 


のちに想ったのは

 

4%の思考が
storyだてたり
考えたりしたら


先に
観測したら


きっとそれは


わたしの身に
起こらなかったのだろう

 

ということ

 

 


全く知らず
意図せず

 

ただただ
そこに居たから

 

だから
起こったのだな

 

ということ

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



いまの
このことの始まりを

 

思い出したのだ

 

 

 


以前に書いたものの転記です↓

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

ひとの時間や人生
生命が

 

なぜお金に左右されてしまうのか

 

 

 

こころが

 

ひとの枠、

大人や学校や会社や社会、国の価値観で


揺さぶられてしまうのは何故なのか

 

 

撃ち砕かれるように
落ち潰されてしまいそうだと
思い込んでしまわれるのは
何故なのか

 

 

なぜそんな事で
生命が投げ出されてしまうのか

 

 

どうしても
納得いかなかった

 

 

どうでも良いことのようには


とてもしておけなかった

 

 


そんな風に置いておけなかった


関係ないことのように扱えなかった

 

 

納得いかなかった

 

赦せなかった

 

 

 

だから

必死に握りしめてしまった

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


幻想が破かれたときに

 

わたしは
↑これを意図した


意図してしまった

 

 

 

そしてハートが拓かれた

 

 

 

様々な現象と
それにまつわる思考と感情
想いをいだきしめて

 

そしてそれは

 

閉じられた


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


Facebookでじぶんのことを
投稿しはじめて

ブログを書きはじめて

 

どんどんと
たくさんの方が
応援してくださっていることが


不思議で仕方なかった

 

 

そして


共に歩んでいた方々が

応援してくださっている方々が

 

 

ハートをもう一度ひらくこと


それを意図しはじめた時から

 


この不思議で
おかしな展開になってきたのだ

 

 

 

少し前に
ネットをおやすみすることに
罪悪感を感じて

 

巻き込んで?
つながりあって?

 

しまったように。。

 

 

 

 

そう

中身は
たしかに
大切なことだったかもだけれど


設定が


storyが

 

疑問と憤りに基づいたものだったのは
とても残念なことだった

 

 


だから


それが

 

これが

 

刻まれたのではないかな

 

 

 

 

少し前から

 

ハートが動きだした

 

 

 

そして
いまのこれ


想いが

たくさんの想いが
揺さぶられる

 

が、はじまったのだ

 

 

 


ヴィジョン心理学の三角形に
「そこ」の
プラスの現れと
マイナスの現れが書かれているが

 


いま

 

そこに書かれている

それらの想いが
沸き立っているんだ

 

 

 

 

 

これは

 

 

本当に

 


ただただ
開くに任せておいて

 

いいの?


大丈夫???

 

 

 

 

 

 

あぁ、
心配したら

心配が、、、

 

 


それにきっと


小さな「わたし」の思いで

 

もはやどうにか出来るものでも
ないのじゃないかな。。

 

 

 

 

ハートが動きだして


少し前から

 

カラダがまた
どうにも止まらない

 

すごいことに


日々なっている

 

 


そして今のこれを

 

【 みている 】

 

f:id:nukunukuhidamari:20161227193324j:image