ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

ただ自由に生きたいだけ 〜けんか〜

 

『 ただ自由に生きたいだけ 』

ハウルの動く城より

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

けんかって

なんで

 

みんな安安と

使うようになったのかな。。

 

けんかって

 

なに?

 

 

∞             ∞             ∞             ∞             ∞

 

けん‐か〔‐クワ〕【×喧×嘩/×諠×譁】 の意味
出典:デジタル大辞泉

 

* [名](スル) 言い合ったり殴り合ったりしてあらそうこと。いさかい。「喧嘩をふっかける」「喧嘩するなら外でしろ」「口喧嘩」

 

* [名・形動]騒がしいこと。また、そのさま。

 


* 「旅客人民共に群がり其―なること製鉄場にあるが如く」〈井上勤訳・月世界旅行

 

∞             ∞             ∞             ∞             ∞

 

 

騒がしいこと。また、そのさま。

 

 

 

うん。

 

「けんか」って

コトバの意味は

 

こんなことだと

わたしは想う

 

 

 

子ども達を見ていて想うんだ

 

 

怒って

 

泣いて

 

騒いで

 

笑って

 

 

 

 

飛んで

 

歌って

 

踊って

 

暴れて

 

 

なんか

取り合ったり

 

言い争ったり

 

ひっぱたいたり

しながら

 

 

【  遊んでる  】

 

 

「けんか」

 

などという

 

余計な

思惑を挟まなければ

 

てんで

淀むことなく

 

移ろい

楽しんでいる

 

 

 

子ども達は

それが

 

とても上手だ

 

 

 

泣いちゃダメ

 

 

怒っちゃダメ

 

 

とっちゃダメ

 

 

 

 

 

ケンカ

しちゃダメ

 

 

 

 

 

見護るのが

 

めんどう?になったオトナの

逃げ口上

 

 

こんなホントじゃないことを

 

なぜ

みんなで

 

信じ込んでしまったか

 

 

 

 

 

パパが

 

ママが

 

 

おじいちゃんおばあちゃんが

 

 

先生が

 

おじさんおばさんが 

 

 

 

愛おしいから

 

 

 

それも

 

これも

 

 

 

 

愛だと

 

 

 

 

知っているから

 

 

 

 

 

 

わたしも

子ども達と

 

 

一緒に育っている

 

 

素直に

怒ること

 

泣くこと

 

笑うこと

 

 

移ろうことを

 

 

 

体験、

しなおしている

 

 

 

トラブル

いじめ

 

云々かんぬん

 

争い

戦争

 

 

みんな

こんな簡単な

 

滞りを

 

 

見過ごしてしまった

だけのこと

 

 

なんじゃないかな

 

f:id:nukunukuhidamari:20170116095629j:image