ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

神さまが降参 〜くじらへの道〜 つづき

神さま、

 

この人は

いったいどうしたら

 

楽でかんたんで

しあわせまくりの方を

 

選べるのかなって

 

いっぱいいっぱい

考えてくれて

 

 

 

ひとが

大好きみたいだから

 

ひとを

いっぱいいっぱい

感じていたら

 

じぶんもちゃ〜〜〜んと

 

しあわせに迎える道を

用意してくれたのかな

って

 

そう思いました。

 

 

 

これを書いた後、

http://nukunukuhidamari.hatenablog.com/entry/2017/01/24/あぁ。。_〜_生きる_がやってきてる?!〜

 

 

 

ハートが開くを

イメージしたら

 

 

 

 

なんだか

感覚がまた

とんでもないことに

なっちゃって

 

ビックリ!?

 

 

 

いっぱいいっぱい

受け止め、感じているみたいだから

 

 

感情とか

エネルギーとかが

もう少しプラスされるって

 

そんな感じかなって

 

それくらいに

思っていたんだけど、

 

 

 

なんか

もう少し大変な感じになって

 

 

 

 

なんとか

チカラを抜いて抜いて

 

瞑想とか

してみても

 

 

この前、

洋平さんの選挙のころに

頭が大変になったのは

なったのは

 

目と目の上あたりの

ところだったんだけど

 

 

今度は耳のそばとか

脳幹らへんが

ぶわぁ〜〜っと

 

なって

息ができない感じで

 

 

 

 

なんにも考えずに

サントリーホール行ったら

絶対絶命的な

大変な状態になっちゃったみたいに

 

 

ちょっと

 

いや、かなり慌てちゃったんだけど

 

 

 

 

「起こるすべてが

大切なことだとしたら、、、」

 

って、

 

ふと思ったら

 

 

思い出したことがあった。

 

 

 

 

 

 

わたしは中学のころから

じぶんはイルカ(的なん)だなぁって

なんか感じてて(笑)

 

ジャック・マイヨール

憧れてて

 

 

 

〜くじらへの道〜

は、

 

もっと大きな

大切なコトもあるんだけど

 

 

 

もう一つ、

 

 

 

この、「感じる」

 

というところでも

 

 

イルカのように

くじらのように

 

 

思いきり

のびのびと

 

この波を

響きを

 

泳ぎきっていられるように

 

 

そのために

 

 

生命とともに

あれるように

 

してくれているのかなって

 

そう思いました

 

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

いっぱい

間違えても

 

どんなひとでも

 

 

 

ちゃ〜〜〜んと

大切に

しあわせの道を用意してくれる

 

んだなぁって

 

そう思いました。

 

 

 

そう思えたら、

 

感覚のことも

怖がってるから

怖そうなことになるのかって

氣がついて

 

 

改めて

 

 

起こることがあるとしたら

それはわたしに

大切なことだからなんだって

 

そう思えたら

 

 

 

おかげさまで

 

やっとやっと

カラダの状態も

 

よい感じに

おさまってくれました

m(_ _)m

 

f:id:nukunukuhidamari:20170126081930j:image