ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

ひとでなし、いえでなし

我が家のふたりのお子さん達は

彼らなりの出逢いと体験の中から

 

公立小学校をすでに自主卒業しております

 

 

で、

い〜ぃ感じで

暇を持て余しているので

 

 

氣がつくと家が

 

すっかり

【  いえでなし  】

 

 

 

家じゅうが

工作作品状態です_| ̄|○

 

f:id:nukunukuhidamari:20170130121350j:image

 

写真に撮って

載せてみよっかなって

思ったくらいですから

 

えぇえぇ

マトモな部類ですよ

こんなんは

 

皆さんも

そんなにショック受けないだろうな、、

みたいなね( ̄▽ ̄)

 

 

ちなみに、

奥の四角い容れ物には

 

入ってますからね

 

 

 

押入れに

 

 

 

、、、、、

 

 

 

 

ある時なんて

唐突に、竹と笹が

てんこ盛り

 

、、、、、

 

 

、、、、、

 

 

いくらママが

パンダ、パンダ言ってるからって

 

パンダが家に居るわけじゃないので

減りませんけど?

 

と、

嫌味たっぷり

お伝えしてみたのですが

 

 

そんな母の想いは

届いているのか、いないのか

 

 

「うん」

 

 

って。

 

 

 

「うん」

 

って、

 

なんだろうね/ _ ;

 

(笑)

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

彼らが

卒業を選んだのは

ここに出てくる方々との

出逢い、ふれあい

 

の、

おかげさまです

 

デモクラティックスクール総合サイト

http://democratic-school.net

 

 

 

ひだまりは

 

仲間たちと

サドベリースクールを立ち上げ

運営しておりました

 

立ち上げるにあたり

繰り返していた

 

ミーティングと座談会

 

信頼と尊重のコミュニケーション

にもとづき

 

じぶんを生きる

いまを生きる

ということを深めてゆきました

 

 

そんな日々の中から

 

親と子、共に

様々な想いを育んでいただきました

 

 

 

 

 

いま思うと

そんなこんなのベースにあったのは

 

子どもを産んだ後の

次のような

 

笑撃体験

【  ひとでなし  】体験の数々

おかげさまだったのかもしれません

 

 

つづく

 

 

 

生きとし生けるものが

いま一番しあわせの場所に

ありますように

 

∞             ∞             ∞             ∞             ∞

 

ゆるゆるぬくぬくひだまり's  Life

 

すべての輝きとともに

 

 

魂のヘルパー    ひだまり

nukunukuhidamari333@gmail.com

 

 

魂サポート  5000円

 

心は、カラダは、意識は

なにを求めているのか

 

魂の声に自ら耳を傾けてゆく過程に

丁寧に寄り添います

 

∞             ∞             ∞             ∞             ∞

 

f:id:nukunukuhidamari:20170130120504j:image