ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

テーブルクロスを引き抜いた 〜いっか、空っぽで〜

ふいに

大いなる閑けさと
微細な波に身をおかれ

 

混乱した日々

 

 

いつかテーブルクロスを引き抜くときが
来るのを感じながら

その瞬間(とき)は
あまりにも未知でドキドキで

訪れて欲しいような
やめといていただきたいような。。


そんな感覚を抱いていた氣がします

 


テーブルクロスを引き抜くって


あの、見事なテーブルセッティングをして
で、意識と呼吸で
上のお皿をいっきに引き抜く、

アレ

 

 

閑けさの中は
居心地がよく

出すも入れるも
足すもひくもなく


ただただすべてが輝きにきこえる世界

 

ん?
あれ???


こんなんで良いのかなぁ。。って
時々想って
「なにか」を、採用してみる

 


閑せさを取り戻し

そのあと

いま一度大騒ぎしてみたら

 

今回、じぶんの採用パターンがわかりました


じぶんの身に体験させる移ろいを
どこから見出すのか

 

 

生きること、
存在すること、

人生の日々の展開は
楽しむために起こし
体験すること自体が目的


そのことを
改めてみてとれた氣がしています


*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


スクールの夏休み企画として開催した
「じぶんのじかん」


その時、

じぶんを生きる
主体的に生きる

と、そうでない選択の間にある

「ところ」に触れた

 

それは
わだかまりであり
反発であり
諦めであり
うんざり感のようなもの

 


これか、
これなのか

これなんだな。。って

 

思わずソコに見入り
み続けてしまった

 


わかりますかね、
ひだまり感覚の
いつものズッコケっぷりからの
この失敗


わだかまりの源である
そこに魅入られてしまったんですよ
ずいぶん長らく

 


なんとか
良さげな表現をすれば

「聴ききった」


じぶんが納得できるまで
ソコを聴ききった
感じきった

 

 

えぇ
誰に頼まれた訳でも
それがなんの為になるかも
わからないけどね

相変わらず
わたしさんが勝手に( ̄ー ̄)

 


そこを軸に
閑けさの中から
自らの動きを起こそうと
あの手この手した日々

 


やっとやっと
やっと納得してくれたみたい
わたしさん


だってなんのことはない
閑けさにいれば
いいだけのことなのだから

 

今回、[これまでのじぶん]

をカタチどるかのように


派手にいろいろ採用し
大きくいろいろ感じ、移ろい、現わしてみて


改めて

 

 

【閑けさの中で
移ろいを感じきる 】


それが
いまの私なのだ

 

なんだ

それでよかったんだと
思い出しました

 


場にある
人との関わりの中で

何処を聴き
なにを採用しているのか

 


その癖を
すぐに100%手放せるのかどうか
わからないけど

うん、別に
100%手放さなきゃって訳でもないけど

 


けど、

やらなくても、いいな
ソレはわたしが

 

お任せでd(^_^o)

 

 

人の中でも
人の前でも

空っぽでいるのに
慣れよう


 
∞ 



 

生きとし生けるものが


今一番しあわせの場所に
ありますように

 



∞              ∞              ∞              ∞ 



 

ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life 



 

すべての輝きと共に 




 

魂のヘルパー ひだまり
nukunukuhidamari333@gmail.com

 




魂サポート 5000円



いま、じぶんはどんな状態で


心は、からだは、意識は
なにを求めているのか



魂の声に自ら耳を傾けてゆく過程に


丁寧に寄り添います

 



∞              ∞              ∞              ∞

 

 f:id:nukunukuhidamari:20170228143027j:image