ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

「生きる」なのかな。。

「じぶんを出す」

と決めた途端に

次々、次々、次々と

 

いろいろな想いが、感情が

感覚が頭に、カラダに沸き起こり

 

 

すっかり動転してしまいました

 

 

 

カラダって

こんなに大騒ぎするんですね。。

 

 

脳がショートして

Heartが焼けそう

 

 

 

閑けさの中に

やっと戻れたと

安らげた矢先だったのに。。

 

 

じぶんでも意味不明なくらい大騒ぎのまま

それをそのまま書いたりして

お恥ずかしいかぎりですm(_ _)m

 

って、これまでもずっと

そんなだったかな。。

 

 

 

 

わたしの

これまでの辞書にはない

枠を超えるということ

 

皆さんが

指し示してくださっている

そっちへ向けての

 

抵抗、かな?

 

 

 

哀しかったことを

哀しみきれずに

あの時置き去りにしてしまったものが

 

 

沸き立って

いるのかな、、、

 

 

 

ひなたぼっこがやっとな

そんな今日

 

 

「生きて」いるんだなぁ。。

 

 

 

そんなことを想いました

 

 

 

 

あぁ。。

 

これが

「生きている」の

実感、なのかな

 

 

 

 

あの時、

 

そんなこと

世界にあることって

想定もしたこともなかった

 

「感覚を超える」が

この身に起こって

 

、、、

 

そして今

ぐる〜〜っと廻って

 

 

感じ尽くす

 

がやってきた

 

 

 

そんな今です

 

 

 

 

わたしの全身全霊が

 

いま、感覚しています