ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

心の矢印 〜『プライド』の履き違え 〜

じぶんは

どうしてそれをやるのか

 

何故

それを選んだのか

 

 

いま、なぜそう在るのか

 

 

 

 

 

じぶんの中にある

じぶんの想い

 

 

そして今

 

その想いを

どこに

向けているのか

 

なんのために

それをやりたいのか

 

 

それらが一致したとき

 

ひとはじぶんに

生命に

 

寛ぐことが出来るのかな

 

'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・

 

ずっと前に

話しを聞いていただいて

そのときに「やる」と決めたこと

 

やれずにいるのは

やっていないのは

どうして?

 

 

たくさんの方に

いろいろ教えていただき

「頭では」わからなくなくても

 

届かなかった

 

じぶんに

 

 

いや

届けなかった

 

のかもしれない

 

'・*:.。. .。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・

 

じぶんへの嘘

偽り

攻撃

 

自己否定は

神様への反抗のようなものだ

と教えていただいたとき

 

なるほど

納得した

 

そして同じように

 

 

じぶんに対しても。

 

 

 

 

『プライド』の

使い方を

 

間違えているんだな。。

 

 

 

そしてそれが

一番の

じぶんへの嘘

攻撃となっている

 

 

じぶん

 

じぶん

 

じぶん

 

じぶん

 

 

じぶんを

本当の意味で

じぶんのために遣おう

 

 

いちなるもの

 

 

 

ホンモノのプライド

 

 

 

 

 

じぶんが歓び

じぶんを満たし

 

その瞬間

そこになにを生むのか

 

じぶんの歓びはなにで

どうしたら

満たされるのか

 

なにに飢え

なにを求め

 

なにで在るのか

 

なんとして在るのか

 

 

 

あのとき決めた「やる」とは

遥か彼方の「やる」になってしまったけれど

 

じぶんの今を

思ひ知ることができた

 

いや、それさえも

 

その時決めたように

 

「なんのために」やるのか

を満たせたら

 

もっと良かったけれど

 

 

スマホ

IDが

やり方が、、、と

 

外の条件ありきで
ズルズル先延ばされたのだ

 

 

 

ちっちゃなちっちゃな事だったのに

疲れ果てて

眠りこけてしまっていました(_ _).。o○

 

・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

じぶんの生命

 

魂のために

 

 

いま、わたしが在りたい姿は

 

やりたいことは、、、

 

 

丁寧に

 

大切に

 

 

繋がりなおしてゆきます

 

 

ありがとうございましたm(_ _)m

 

f:id:nukunukuhidamari:20170308014401j:image

f:id:nukunukuhidamari:20170308014328j:image