ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

もう、すでに

こんなの

言えるひとなんて

いないよきっと

 

どこをさがしたって

 

 

 

 

 

読んだだけでわかって

よせられた

 

 

 

 

いちど

空氣を共にしただけで

 

もう、すでに

 

 

 

 

 

すべてがひびき

すべてがつたわり

すべてがわかり

 

もう、すでに

みたされていた

 

 

 

だから

なにを言っても

なにをやっても

なにが起こっても

怒っても

 

 

わたしのもとには

なにもおきない

 

もう、すでに

とけあって

とけこんでしまっているから

 

 

音に

ましてや、コトバに

 

だす必要さ、さえうかべなかった

 

 

 

そんなぴったり

そんなおなじ

そんなべつべつ

 

 

そんなの

 

そんなの

 

 

 

 

さいしょから

もう、すでに