ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

とおり

思ったまま、でなくとも

すべては想ひのまま

 

 

次々浮かぶ

想ひ

考え

 

いい感じも

おや?って感じも

 

全部全部

ひとの一部

 

全部全部

わたしの一部

 

 

違うこと

ひとが居てくれること

わたしが居ること

 

凸凹であること

 

感じること

 

生きている、ということ

 

 

 

 

わたしは

わたしで大丈夫なことを

 

こんなにも優しくあたたかく

感じられたことがあったかな。。

 

 

 

ほっといても想ひ描かれ浮かびくる

わたしの祈り

主語のない世界に

 

 

はじめてこんなにも

寛げている、いま

 

 

ありがとう

ありがとう

ありがとう

 

f:id:nukunukuhidamari:20170723062100j:image