ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

魂のヘルパー ひだまりです♪ もちまえの共感力をいかし あなたの枠をこえ すべての輝きをみつづけます。あなたの目覚め(思い出す)に丁寧に寄り添います。

ひだまり取説[スペック]~好奇心と呟きと怖れと~

じぶんの人生が

なぜ「このように」なっているのか
そのことが腑に落ちたとき

 

わたしは
じぶんの好奇心と呟きに
すっかりウンザリしてしまった。。

 

 

心底、


もう嫌っ>_<!

 

そう想ってしまったのだ。

 

 

だから
わたしのheartを動かすのを
辞めてしまった

 

もう御免だ。。
翻弄されたくない。。
って

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

これまでの人生の流れをカタチ創ってきた好奇心


とくにここのところの流れで
脱するのに労力を費やしていたのは
これらだったかと思います。

 


思いやりたすけあって生きる質の“ひと”が
なぜ「そのまま」でいられないの?

 

 

悦びで出来ているこの生命
どうして「お金」によってそのミチが
左右されるような
そんなおかしなことになっているの?

 

 

生命はその存在の性質として
見事に輝いている
なのに何故、
くもることを選ぶの?
なぜ自らを滅してしまうのか?
(うつって何?
どうして精神状態がおかしくなり
自殺したりしちゃうの?)

 

 


答えは


体験として
ヴィジョンとしてなどのカタチで
もたらされるのですが

 

例えば

 

なぜ喧嘩が、
争いが、戦争が「ある」のか

 

ブレてるって
生命そのまま、思ったように動けないって
なに?

 

などなどは
これまでに
「なんだこういうことかぁ〜〜〜!」
と納得させていただいてきました。

 

それらも
これから書かせていただきますね
m(_ _)m

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

呟き、はね

 

例えば
この前、海に行きたくて
運転してたんです

 

けどね
えっらい渋滞だったんですよ
繰り返し繰り返し

 

運転はとてもたのしくて心地よくて
大好き
けど、いろいろあって今
あまり心地よくあれてないのです
残念なことに

 

そのせいもあってか

これまで
運転に関してで、運転してて
そんな風になることなかったんですけどね


『あ゛〜〜〜、嫌だ。。』

って、思わず呟いちゃったんですよ

そしたら

 

、、、、、

 

ね、

嫌ならじゃ
どうぞ〜〜〜
ってな感じで

 

思わず
なんとかバイパスってほうに走っちゃって
なんかこのまま行くと
高速で横浜に連れて行かれる((((;゚Д゚)))))))

海まであともう一歩ってとこまできて
方角違うしっっ

…>_<…

 

えぇえぇ
そこはスイスイ流れてましたよ
車が

 

けどね、渋滞が嫌だからって
スイスイ走れりゃいいってわけじゃ
ないんですよーーーーーーーーーーー(つД`)ノ

 

速攻、書き換え書き換え

 

 

あ、これは
伝わるかわからないけど、

 

「わたし」は
基本的に「静か」なんです

 

ね、いつもわーわー喋くって
出かけて
なんやかやしてるから
あんまり意味わからないと思うんですけどね

 

「そう」なの

 

で、heartから
なにかを想っちゃったり

呟いちゃったりすると

 

「そう」

 

なっちゃうんですよ、「わたし」が。。。

 


ね、

 

だから
これまでも書いていたように

何故いまわたしは、
「これ」を望んでいるのかを
見ていってそして
ありがとうm(_ _)mってさよならしてきました

 

storyの書き換え作業

 


でも、まだわたし


「想う」ことを怖がってた

 

呟きたくなくて
「押し黙って」生きていようと
してしまっていた殻を
破りきれずにいた

 

 

一歩一歩
あゆんで

 

一歩一歩
扉を開いて

 

そして

 

ひとを
世界を

 

じぶんを信じるを選んだ
選びつづけている

 


そして
数日前、恐れとひとつになった

 

 

あ、それも
ちょっと笑っちゃってね

 

↑に書いたように
恐れがあるのはわかっていて
それに「存在」としての畏れもあって

 

どっちかっていうと
がんじがらめ状態で

 

けど、それさえも
書き換えられると信じはじめてきてるのに
なにも動かなかった

 

のは、

 

恐れと「向き合っ」ちゃってたみたいね


こっちから、みてたの


多分

 

 

それは何処にあるの?
と訊ねられて


「そこ」を感じて

 

恐れは「入る」っていってたかな?
と言われて

 

こんなかな?ってやってみたら

 

、、、、、

 

身体が
どエライことになった(ー ー;)

 

 

ま、それで〜〜〜〜の
取説

 

単にドエラさから逃れたくもないけど
「淡々と」も護っていきたかったから

 


なんかね、内情はともかく


この単純さ、というか、、

 

アホかっって
可笑しくなっちゃったよーーーーーーー

 


言語解釈ひだまりworldに
お・て・あ・げ

 

 

って、わ〜〜〜
また
「呪って」しまったぁ〜〜〜〜〜〜
Σ(゚д゚lll)

※みくさのみたから、で
じぶんの言霊でじぶんを枠にハメることを
「呪う」と表現して
面白おかしく突っ込み合うのです

「わっっ!今呪ったよっ」とかってね(笑)

 


ん?
おてあげ、はいいのか
サレンダーだから

 

あ、いやいや
サレンダーしきらず
自ら創造していきますの

 

( ̄-  ̄ ) ンー

 


つづく

 

 ∞    

 

今日もすべてのひとが  

今一番しあわせの場所にありますように    

 

∞             ∞             ∞             ∞  

 

ゆるゆるぬくぬく  ひだまり's Life    

 

すべての輝きと共に  

あなたを超えてあなたを愛してもいいですか?

 

    魂のヘルパー   ひだまり   nukunukuhidamari333@gmail.com  

 

∞             ∞             ∞             ∞

 

f:id:nukunukuhidamari:20160627065146j:image