ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜そこに還るまでの道のり。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんなわたしの今です。思いっきりあそぶ今をすべてと共に。

いや、ちゃんと働けてましたよっ!〜完全なるただの言い訳です〜

なんか、精一杯がんばって生きてきた
良い子系のお人柄なので、

朝のようなアホっぷり全開の投稿をしたら
絶賛、言い訳をてんこ盛りにしたくなっちゃいました。

うん!
なので精一杯言い訳してみちゃいますね(^_−)−☆




いまでこそ、人生何度目かの
ゼロ・リセット期間
ひだまり語だと「じぶんがない状態に浸るtime」

単純にいうと、「疲れたからちょっと休む〜〜」です。
全開で何かに向かうのではなく、淡々と今に集中する期間で、その時、その状況にもよりますが、半年〜1年くらいはそんな期間を過ごすことがあります。

特になにかをやっていませんが、こうして、
なにもやっていない訳でもありません。

ちなみに、自主的にそうしようと思ってし始める訳ではなく、「止むに止まれず否応なくソコに放り込まれる」という感じです。
天の采配とでも噫いましょうか。。

今回ほど足掻いてるものはないですね〜(苦笑)


って、言い訳に戻りますっ( ̄^ ̄)ゞ
(笑)

わたしってどんな人?ってプロフィール的に、
これまでのような氣付き日記と織り交ぜながら
ぼちぼち書いてみようかなぁと思います。



わたし、なにも無い
ゼロから何かを立ち上げるのが
好きだったみたいです。

【1】自活実習生活
通称[ゲリラ実習]

NGO団体の研修プログラムで、広めの土地と小屋を貸していただき「どうぞ〜♪」って1年

途上国に支援に行くのに、食わせてもらわないとやっていけないような奴は派遣できん
って感じで、生き抜く術を自ら学びます

これはどっちかって言うと失敗だったかもだけど、面白い体験だったので綴らせていただきましょv


【2】身体障害者養護施設
角刈りのトラックの運ちゃんあがりの、個人運送会社社長(わかりますよね?特定名称じゃない私表現です)が、「地域に社会貢献だ!施設つくるぞ-_-b」と、福祉職フェアで語っていて、不思議な職歴のわたしを面白がって雇ってくれました。


【3】NPO法人
ボランティア2〜3名、障害当事者2〜4名だった団体が事業所四つ、正規職員を10余名と当事者職員20名弱を雇い入れるまでに、共に成長しました。

わたし個人の実績ではまるでないのですが、
コレこそ、わたしの在り方の集大成的な経験じゃないかと思います。
具体的な仕事を何かコツコツやってた訳ではまるでなかったのですが、わたし達が居なかったらあぁもなっていなかったと思います。


【4】重度心身障害者緊急一時保護事業
区の事業の民営化の流れで、法人(↑のとは別です)として委託され、運営のすべてを一から立ち上げました。


【5】サドベリースクールの設立
人生の流れの中で、素敵な仲間たちと出会い設立、運営に携わりました。


ひとまず
ただのアホじゃないんだ〜〜〜〜( ´ ▽ ` )ノ

と世界の中心で自己愛を叫んでみましたw

∞    

今日もすべてのひとが  
今一番しあわせの場所にありますように    

∞             ∞             ∞             ∞   

ゆるゆるぬくぬく  ひだまり's Life    

すべての輝きと共に  
あなたを超えてあなたを愛してもいいですか?

     魂のヘルパー   ひだまり   

nukunukuhidamari333@gmail.com   

∞             ∞             ∞             ∞

f:id:nukunukuhidamari:20160602091223j:image