ゆるゆるぬくぬく ひだまり's Life

「生きる」は、きっと子どもの頃の“あの”「夢中にあそぶ」〜〜わたしが人生の強制終了にあってから、もう一度、そこ、「生きる」に還るまでの道のりを、感覚的に感じるstory=魂の響きのままに綴っています。突っ走っては転んでつまづいて落っこちて、そんな今です。

こわがり こわばり こだわり

収縮と拡張

破壊と創造

 

くつろぎと、

 

緊張

 

 

 

生命のばしょと

 

畏れのばしょ

 

 

 

 

恐れ

 

 

 

すごく近くて

 

 

全然真逆

 

 

 

そういうもの

 

そういうこと

 

 

 

大切

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

生きとし生けるものが、

ワタシが、

 

いま一番しあわせの場所に在りますように

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

胸がい〜っぱい 〜再出発〜

再出発は、ブログをはじめてから何度目、かな

いろいろあったな。。

 

いろんなこと

試して

 

いろんな体験

させていただきました

m(_ _)m

 

 

正直、

まだ胸がいっぱいで

なにも浮かばない

 

けど、それでも

今日は目醒め、

 

間違いなく

このブログをはじめたときと

変わらないわたし、

そして

全然違うわたしがいる

 

 

 

やっぱりもう一度

このブログを

 

わたしの想いの試行錯誤を

書いていこうと思います

 

再出発

 

f:id:nukunukuhidamari:20171106111217j:image

 

 

 

 

 

無限の ZERO

大きな大きな

山に登ろうとしていた

つもりだった

 

道のない

山を

 

突然、階段が

 

観えた

 

 

けど登ることが出来る

カラダではなかった

 

 

 

いま、

それが

 

山じゃなかったと知った

 

海?

 

平原?

 

 

スタートラインも

ゴールもない

 

そのことに変わりはない

 

 

わたしが

 

いまが

 

 

ココにある

 

 

『生きている』

再生

そら(宇宙)のうた(詩)

ちいさい頃から

いつも

 

そらのうたを

聴いて育った

 

 

わたしには

特別でもなくて

 

あたりまえの

ふうつの毎日

 

じぶんの一部

 

 

みんなは

もっと上手に聴いてて

すっごく見事に取捨選択

 

【わたしはコレでいきまーーーす】

って、決めれてる

 

 

わたしは

ソレはどれ?

これは何?

どれとどれがコレ???

 

って、感じ

 

 

そらの世界と、

 

みんなの世界、

 

 

 

そして、わたし

 

 ココに誤魔化し氣味に書いて

ナイショにしてたけど

(全然、ナイショじゃなかったっぽい?) 

 

 

誤魔化さないで

聴きてあげようと想う

 

もっともっと丁寧に整えて

そのまんまで

居よう

 

 

 

わたしの、

そらのうた

 

贈りたい

詠ってゆきます

 

 

あなたの素敵な詩も

聴かせてくれませんか?

 

一緒に歌ってくれたら

 

 

【響きあって】

 

心地よい

 

 

 

そんな時間を

いっぱいに

 

 

 

 

 

 

 

掛け違いのトコロ

渇望が止まないゆえん

 

はどまらない

求めつづけられる

上流の流れ

 

豊かさの内に入らない、カゲン

 

 

 

すべての『満たす』ためのウゴキが

 

ソノ、ズレ

ゴカイ

マチガイ

 

違い

 

【 取り違え 】

 

渇望を産むコウイに大返還されている

 

 

 

満たすとの逆回転

 

回し続けるから

奪うが大きく

 

争いを  【視】ざるを得なくさせる

 

 

現さないと、存在が保てないところまで

 

 

 

 

大切

丁寧

優々

悠々

 

ツナガリ?

 

いや、

カタチ創る

自ら【が】

 

主体性、主体的に

である必然

 

微細な整え

磨き

研き

輝く

 

存在

ある なる 知る

知覚する

 

知る
覚える

 

憶える=思ひ出す

 

 

近く、すること
確かめること

 

つなぐこと
つながること

 

一つになること

 

f:id:nukunukuhidamari:20170901184748j:image

やっとみつけた

ワタシの

 

カラダの

 

何処か何処かに感じてた

 

 

目立っちゃイケない

出過ぎちゃ危ない

 

 

煌びやかとか

華やかとか

 

輝き、しあわせを

 

遠ざける    源の想ひ

 

 

 

居た

 

 

 

そこに

ここに

 

 

 

感じれた

届いた

 

みえたってことは

 

 

後は、

 

懐く

愛でる

慈しむ

 

溶けいる

 

解き放たれる

 

拡ろく拡ろく

 

拡がってゆく

 

 

 

お待たせ

 

おかえり

 

 

 

f:id:nukunukuhidamari:20170816195138j:image